AGAの治療にはどうしても半年~1年と効果を実感できるまでに時間も費用もかかってしまいます。なるべく費用を減らし効果のある薬をお求めになるならツゲイン通販がおすすめです。

ツゲインの副作用にご注意を!

ツゲインはミノキシジルを有効成分とした、男性型脱毛症の治療薬です。
男性型脱毛症は、テストステロン(男性ホルモン)が影響して発症すると考えられています。
テストステロンは、各細胞質に存在するアンドロゲン受容体と結合することで、ペニスの発達、毛深さなど、男らしさを発達させます。
しかし、テストステロンは、しばしば、5αリダクターゼ(酵素)によって、5αジハイドロステロンに変換されます。
5αジハイドロステロンが、毛乳頭のアンドロゲン受容体に結合すると、毛の増殖が抑制され、やがて脱毛症を引き起こすことになります。
ツゲインの有効成分であるミノキシジルは、5αジハイドロステロによって、髪の増殖が抑制されている頭皮の毛細血管を弛緩させて、発毛や育毛を働きかけます。
ツゲインはジェネリック医薬品という事もあり、安く入手できることから通販では人気の育毛剤となっています。
しかし、ツゲインの有効成分であるミノキシジルは、当初、降圧剤として使用され、副作用として、過剰な発毛作用がみられたところから、脱毛症の治療薬として用いられるようになりました。
医薬品は本来、医師の処方箋が必要で、通販などで入手する際は自己責任になります。
ツゲインは通常の用量を守って使用していれば、副作用の心配はほとんどありませんが、急速な体重増加、肝機能障害、性機能障害などが確認されています。
ミノキシジルには強い降圧作用があるので、狭心症の発作症状を悪化させる可能性もあります。
また、ミノキシジルの頭皮への吸収を促進させる成分も配合されているので、末梢血管拡張による体位性低血圧が引き起こされることもあります。
通販でツゲインなど医薬品を購入する際に気をつけることは、効能以外に副作用についての記載があるか、販売実績は十分か、日本語表記の説明書が添付されているか、電話やメールなど相談対応が十分かどうかが必要となります。